野菜ソムリエseehooの「農的生活」をめざして
seehoo.exblog.jp










<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
体力か暑さか・・・
最近暑かったからか、ものすごい眠気に襲われて、昼も夜も眠い。

ブログを書いてる途中に眠気が襲う・・・

という感じで、久しぶりの更新。

今週の分、いくつかまとめて書きました。
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-30 01:41 | 暮らし
レシピお願いします の会
6月29日水曜日

今、Farmaniaのサイトのリニューアルをしているんだけれど、
今度はレシピも載せたい!

でも、私、人様に教えられるレシピなんて考えられない!

ので、尊敬する料理愛好家のM様にレシピをお願いすることに。

サイトが出来たときに改めて紹介させていただきますが、
この方すごいのです。

毎日、毎日、人様のためにお弁当を作っているのです。
しかも、4年間も休まず。。。


この方と、打ち合わせと称してご飯を頂いて参りました。

場所は、代官山のBraceria La Fame 。

今年の3月に出来たばかりのイタリアンレストランだそうで、
手打ちパスタと、炭火焼きがお得意なんだそう。

上品なインテリアに、品の良い手を抜かないお料理で、
サービスも適度にフレンドリー。

舌の肥えたMさまセレクトの
ステキなお店でした。



d0005041_2441082.jpg

  ↑有機野菜の炭火焼アンチョビソース 
   アンチョビのしょっぱさが野菜の甘さをぐっと引き立てていました。

d0005041_2475980.jpg

  ↑コレ全部、手打ちパスタ。 初めて見るパスタばっかり。

d0005041_2481051.jpg

  ↑平たくて丸いのがパスタ。 
  バジルと鶏肉と松の実と、なんだっけ。。。いろいろ入ったソース。複雑なあじ。
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-29 02:51
農大フレッシュギャル&私がフレッシュだったころの苦い思い出
6月27日 火曜日


農家のレインボーファミリーのKさんが、
農大の環境コミュニティー研究室に行くというので、
私もご一緒させていただいて参りました。

d0005041_2193818.jpg

流通を研究しているという学生さんたちの研究発表を聞いて、
そのあと、飲み会へ・・・。

農大の大学生って、なんで、こう、素朴なのだろう。
みんな、すっぴん(多分)で、純粋な感じ。

ちなみに、飲み会では「お金がないので」といって、
みーんな、お酒は頼まず、いきなり「讃岐うどん」のみを注文していた。

というのに、居酒屋の予約を入れてくれたのは、
私たちに気を使ってなのか。。。

おばさんが、おごりましょうと言いたくなった。



その後、農家のKさんの野菜を扱っているバーが下北沢にあるというので、
そちらに流れる。


そこで、ほろ苦い出会いがありました。


そこは、「チベット・チベット」という変わったバーで、
インテリアはチベット風、店員さんは怪しいロック系。

なのに、素材は大変なこだわりようで、米は自分で作るし、
野菜も有機農家さんから産直、酒も酒蔵を訪れて選ぶという。

d0005041_220389.jpg

  ↑レインボーファミリーさんのズッキーニ

アンバランスなお店だなあと思っていたら、
Kさんが、「このお店の人は”JACK KNIFE”っていうバンドもやってるんだよ」という。

「JACK KNIFE」だと?
それは、私の青春時代によくライブに行ったバンドではないか!

d0005041_2202392.jpg

  ↑私の青春時代のものは、CD化の前ものらしい。でも。。。懐かしい。。。

いやあ、憧れの「JACK KNIFE」さんに今になって会うとは思いませんでした。
彼らのつくった、ご飯を食べられるなんて感激です。

というより、なぜ彼らが、自分の田んぼとか持って米作ってるんだ?
有機野菜でご飯つくってるんだ?



と思ったけれど、私も同じような道を歩いているのね。


野菜とか農ってロックなんだろうね。

加藤登紀子のだんな様の、藤本さんだって、
ナマケモノ倶楽部の辻本信一さんだってロックだ。
自然農法の福岡さんの生き方なんて、ロックそのものだし。


いやあ、それにしても、ほろ苦い再会。。。
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-27 01:41
アースデーマーケット 売り子デビュー
6/25 第3回目のアースデーマーケットが行われました。

今回も、農家さんやら、フェアトレードショップやら、パン屋さんやら、
継続可能な未来をつくるショップがたくさん出店していて、
あいかわらず、渋谷のど真ん中に平和ムードを発散しておりました。

d0005041_2235474.jpg


今回はいつもおせわになっている
「ビオファームまつき」さんが出店してくださったので、
こちらのお店で「売り子」デビューをいたしました!

売るのって面白いですね。
お客さんと話をするのっておもしろい。
それに、リアルな発見もたくさんある。

場所が渋谷なだけに、セレブな人も多くって、
ロレックスの時計をはめてたり、D&GのTシャツとか着てるのに、
200円の野菜は買い渋るとか・・・
値切ったりとか・・・

ああ、こういうもんなんだな~って実感しました。
これがリアルなお客なんだわね。

おもしろいよね~。

パソコンの前でデータ収集する100万倍もリサーチ機能あるもんね。
やみつきになりそう。

体験することは、なんでも大事だ!
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-25 02:28 | セミナー・イベント
6/25(日) アースデーマーケット開催します!
今週末の6月25日(日)11時から、
代々木公園けやき並木で、アースデーマーケット開催します!

今回は、いつもお世話になっているビオファームまつきさんも参加されます!
ぜひぜひ、遊びにきてください!


d0005041_2242077.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 東京都心に本格的ファーマーズマーケットが誕生しました

      東京朝市・ アースデイマーケット

      6月25日(日) 11時~17時
    代々木公園けやき並木で開催(雨天決行)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

色鮮やかな野菜や果物が所狭しと並び、その場を歩くだけでこちらまで
元気になるようなマーケット。

東京にも、パリのマルシェみたいな場所があったらきっと楽しいのに…!
そんな思いから、東京都心における本格的なファーマーズマーケットを
目指して「アースデイマーケット」が誕生しました。

「N.Y.やヨーロッパの市場が日本でもあれば楽しいのにと思っていたら…
 ありました!」

「有機栽培、フェアトレードに関わっている方と直接に話す良い機会を与
 えていただきありがとうございます」

「皆さん優しい人たちがいっぱいいるのでいやされます。またあそびにい
 きます」

アースデイマーケットは今年4月にスタートし、すでに来場された方からは、
こんなマーケットを待ち望んでいたという声が続々と寄せられてきます。

アースデイマーケットの最大の魅力は、なんといっても、農家自身が参加
し、自分でつくった農産物を出品していること。会場には、東京都内を
はじめ、埼玉、千葉、茨城など関東近県で有機栽培や無農薬・低農薬に
取り組んでいる農家が集まります。

都会で暮らす人にとっては、農家と直接会って話ができるめったにない機会。
気持ちのこもった野菜を前に、作り手の農への思いに耳を傾けたり、個性的
な農家さんとの会話に花を咲かせるのも、マーケットの楽しみ方の一つです。
また、農産物のほかにも自然食品や手づくりの加工品、フェアトレードの食
品・雑貨、NPOのPRブースなども出店します。

アースデイマーケットで、東京の休日が、またちょっと楽しくなるかも!?

次回は、6月25日(日)11時から、代々木公園けやき並木で、雨天決行。
また、アースデイマーケットは、今後も毎月1回ペースで開催していきます。
詳しいことはこちらのサイトをご覧ください。

http://www.earthdaymoney.org/market/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-23 02:24 | セミナー・イベント
茅ヶ崎 酒蔵の旅
友達が東京から福岡に帰ってしまうので、
いろんな意味を込めて「茅ヶ崎&鎌倉」へプチ旅行。

彼女にはなぜか、「助けられる縁」で、
富士山の登頂で高山病になったところを介抱してもらったことを皮切りに、
なにかと世話になりっぱなしでした。

最後になにかしたくて、茅ヶ崎の「熊澤酒造」へ。

なぜって、彼女が類を見ない酒好きだから。



「熊澤酒造」は創業より130年、独特の風土が生み出す作り手の
少量生産による良質な酒を守り続けている小さな酒造メーカーで、
看板商品の「湘南ビール」は、ワールドビアカップで銀メダルも受賞しています。


酒蔵と併設してレストランやビール酵母をつかったパン屋などもあり、
酒もご飯も楽しめるのです。


どんなところかというと、こんな具合。
いいでしょう。
d0005041_4413591.jpg


センスがいいです。
しかも、レストランのサービスはホテル並み。
しかも、酒蔵見学は若社長自ら説明してくださるという待遇。

どうなってるんだ!この酒蔵は!


ただものではない・・・。


高品質の酒、上級のサービス、上品なセンス。
これらは全て、若社長の手腕のよう。

10年ほど前に代替わりしてから、酒蔵を改造してレストランを開いたり、
ビールを始めたり、酒をより少量高品質に絞り込んだりとされたよう。
新しいことにチャレンジ、拡大しながらも
「手作りの仕事を守り、品質の向上に妥協しなかった」というところが、
いいですね。

この社長が、
「ビールはあらゆる国で作られているので、
 ビールの文化はその国の文化そのものを知ることができるんです。
 東京は国の政策で多様性のあるビール文化が生まれなかったのですが。」

とおしゃっていたので、

「国の政策でそうなってしまうこと自体が、戦後の日本の文化ともいえるのですね」

というと、

「いや、日本のビールの文化は始まったばかりなんです。
 これから、何十年かすれば、日本のビール文化が確立するはずなんです」

と、即座に力強い反応がありました。


この酒蔵さんは酒造りだけにとどまらず、日本の酒文化を創造する気なんだ。
ということが伝わってきて、すごく応援したくなりました。

こういう気持ちについつい、心を動かされてしまうのです。



その後、レストランでおいしいビールやお酒やお酒にあう繊細な和食を頂き、
頭も舌も心も「熊澤酒造」さんに酔いしれました。
本当にいい酒蔵でした。

d0005041_442211.jpg


その後は、茅ヶ崎海岸で青春ごっこをして、
鎌倉でそばを食べて、神社を見学し、池に飛ぶ蛍を見て。。。

プチ旅行終了。

d0005041_4423725.jpg



いい一日でした。
いい思い出づくりが出来たかな・・・。

ちょっと寂しいが、これもまた新しい旅立ちなのだね。。。
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-22 04:43 | 暮らし
かけはぎ
スーツはめったに着ない。

固い打ち合わせの時ぐらい。



この間、久々にスーツを着ようとおもったら、腕のところをバッチリ虫が食っていました。

よほどおいしかったらしく、
3つも、4つも、5つも、6つも穴が開いている。



お気に入りのものだったので、捨てるわけにもいかず、
近所のおじいさんがやっている、「テーラー」にかけはぎをお願いしました。



そこは、おじいさんとおばあさんが二人でやっている紳士服の仕立て屋さんで、
まじめで質素。

時間がとまったかのような、懐かしい雰囲気のすてきなお店です。



そして、できあがりがコチラ。

d0005041_2143831.jpg


良く見ればわかるけど、
来てしまえば多分、分からない。



気に入ったものを、修繕して使うのって、リッチ。

いや、モノ自体はそんないいものじゃないんだけど、なんとなく気持ちがいい。

ほころびも歴史に思えるようなモノえらびがしたいなあ。


とはいっても、安物買いばかりしちゃうんだけどね。


理想としては・・・。
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-20 02:15 | 暮らし
家さがし 
今日はひたすら、物件めぐり。

刻々と、この愛しきお家の取り壊し日が迫ってきているので、
そろそろ本気モードへ。

本日5件。
雨の中を歩きまくって、へとへと、くつぐちゃぐちゃ。。。

家を探すのって難しい。

この家は、たまたま知り合いから借りたので、
「選ぶ」ということがなく、ただ「慣れた」だけ。

「住めば都」と言う言葉があるように、
「慣れて」しまえば、どこも心地よくなってしまうのだろうけどね。
選べるとかえって難しくなっちゃう。

ああああああ~、悩む!!!
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-19 06:17 | 暮らし
夏レンジャー

先日お邪魔してきた「NPO法人えがおつなげて」さんが、
夏休みに行う楽しそうなイベントをするそうです。

でもって、スタッフと参加者を募集中とのこと。

両方とも、さすがにディープですね・・・(笑)。

案内の文章の中に、
「熊に食べられないように気をつけたいです。」
と普通に書いてありますが、これは「野菜を食べれらないように」ということ?
「自分を食べられないように」ということ???

やっぱり、ディープですね。

お時間があったら、ぜひどうぞ!!!

場所は、この間のブログにも書きましたが、
景色もいいし、空気もおいしいし、都会の喧騒から離れるには最高です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■都市農村交流キャンプのスタッフ募集
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①山梨の都会の子どもたちが、農村体験に来るキャンプです。
→詳しくはこちら

キャンプのプログラム進行がうまくいくように、準備段階から関わってくださるス
タッフを募集しています。
→詳しくはこちら

7月1日・2日に予行練習をします。野外調理、ドラム缶風呂をつくって、畑にテン
トをはり泊まり、森林体験(ロープを張ってアスレチックをつくる)の練習をしま
す。熊に食べられないように気をつけたいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■土壁小屋づくりの参加者募集
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広さ三畳の小さな小さな小屋ですが、石の上に建て、伝統的な木組みと土壁という、
昔ながらの構法で作りたいと思います。
※詳細は以下のとおりです。

→詳しくはこちら

焼杉作り、本格的な大工仕事、竹小舞かき、泥壁塗り…、今ではなかなか体験できな
い昔ながらの家づくりの仕事を皆さんで楽しんでしまいましょう!という企画です。

その小屋は、みずがきランドで作る農作物を直売するための小屋なのですが、地域の
人たち、あるいは遠くから訪れてくださった人たちの交流の場としても活用できれば
と考えています。

7月から9月の間、以下のとおり4回シリーズで予定してまして、通しで参加してい
ただけるとたいへんうれしいですが、もちろんご都合のよい日程だけでもかまいませ
ん。興味のある方、ぜひご参加ご検討くださいますよう、よろしくお願いいたしま
す。

7/9(日)
●石遊び・火遊び・泥んこ遊び(希望者は、川遊び)
・石による基礎の据付、焼杉作り、および荒壁土の攪拌などを行います。
・野外調理:火をたいてお昼ごはんを作ります。

8/7(月)~8/9(水)
●夏休み大工・山仕事
・地元の大工さんの力も借りて、木材を刻み、組み立てます。本格的~
1日目:森林整備(草刈り、枝打ち、除伐、間伐)
地元の方と一緒に、森林資源有効活用を考えるワークショップを開きます。夜は、と
りたて有機野菜でバーベキュー交流会。希望者野菜収穫。
2日目:墨付け、きざみ、地元の方と森林資源有効活用検討WS
3日目:きざみ、くみたて
※日帰りもOKです。

9/23(土)~9/24(日)
●竹を使おう・間伐材を使おう
・竹小舞をかくとともに、竹細工なども楽しんでもらおうと思います。
・利用されなくなり、手入れされていない竹林の竹や、カラマツの間伐材を使い、参
加してくださる方の発想で、椅子・台などの木工作品・竹細工をつくります。 ※日
帰りもOKです。

9/30(日)
●荒壁塗り
・壁に荒壁土を塗ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-18 04:09 | セミナー・イベント
サラダボウルでさくらんぼ

ツアーの締めくくりは、サラダボウルさんにお邪魔をしてきました。

もう、頭がもうろうとするぐらいぐったりしていたので、
なぜか写真を撮り忘れました!

ガーン!!!

d0005041_2336.jpg

  ↑お土産にいただいた「さくらんぼ」 おいしーです!


サラダボウルさんは今、ものすごい勢いで伸びている農業法人さんで、
ロゴを「しりあがり寿さん」が書いていたり、若い研修生をどんどんとったり、
すごく、若いエネルギーに満ち溢れている農家さんです。

農家の暗いイメージは皆無で、すごく明るい。

スタッフがみんな若いし、
代表の田中さんの着信は、ソウルミュージックだったし(笑)。

演歌もいいけどさ。。。
ソウルもいいよね。




今は、さくらんぼ狩りの真っ最中なんだって!
もちろん、私もさくらんぼをいただきましたが、ムフフ・・・美味なり。



★サラダボウルさくらんぼ狩り情報
2006年度 6月3日(土)~6月25日(日)
http://www.salad-bowl.jp/cherry.htm

ちなみに、世田谷から2時間半ぐらいで行けますよ。



サラダボウルさんは、またまた、面白い企画を練っているようですよ。
そのうちホームページで発表すると思うので、楽しみに待っていましょう。。。




■サラダボウル
http://www.salad-bowl.jp/index.php
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-16 02:04 | 農家さん


seehooの農的生活ブログです。農のサイト『farmania』も運営しています。