野菜ソムリエseehooの「農的生活」をめざして
seehoo.exblog.jp










<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
農家さん訪問 2
今日はトマト農家の真舟さんのところへ。

真舟さんのところは、一ヶ月前に赤ちゃんがうまれました!
女の子!

ひえー、ちっちゃくてかわいい。
d0005041_3225860.jpg


サーファのナイスガイなお父さんと、若くてきれいなお母さん。
おしゃれ農家さんなのです。
d0005041_3242369.jpg

[PR]
by s_seehoo | 2005-05-31 03:24 | 畑しごと
農家さん訪問 1
farmaniaへの掲載許可の依頼と掲載用の写真撮影のために千葉へ。

d0005041_3103912.jpg

養鶏所を営む小倉さん
小倉さんところの卵は、オゾン水で育てているので臭みがなくて、
生でもおいしく食べられる。特に卵かけご飯がうまいのだ!


d0005041_3104472.jpg

根菜を主に育てる内田さん
内田さんところのサトイモはモチモチトロトロでうまーい!
野菜もさることながら、なんでも受け入れてしまう人柄が人を呼ぶ農家さん。

d0005041_3105045.jpg

近所の居酒屋「ゆき」
内田さんの家から歩いて5分ぐらいところにある居酒屋。
ここはよくきましたねえ。
農村にあるのに、能登から魚を仕入れているので魚がうまい。

この日は内田さんの家に泊まらせてもらうことになったので、
心置きなく焼酎をいただきました。
[PR]
by s_seehoo | 2005-05-28 02:57 | 畑しごと
蒸かし野菜と天ぷら
d0005041_2141279.jpg

d0005041_2154151.jpg



この間、千葉の農家さんのところに遊びにいったときに
たくさんの野菜を頂いた。

・さといも
・葉つきにんじん
・紫アスパラ
・ルッコラみたいな葉っぱ
・ミニにんじん
・ミニ大根
・黒大根
・大根

これらを蒸かして、酢味噌で食べたら、
めちゃめちゃ甘くておいし~!

にんじんの葉は天ぷら。

アスパラは半分は生でマヨネーズと。
半分は天ぷら。

しめは大根はお味噌汁と赤米ごはん。
[PR]
by s_seehoo | 2005-05-22 01:59
パーマカルチャーデザイン塾 3回目 2日目

d0005041_2103721.jpg

天然酵母のベーグルパン

d0005041_2102243.jpg

普通の人風スゴイ人

d0005041_2103123.jpg

食べましたよ。これ。



パーマカルチャーを学びに来てるのに、二日酔い。
気分は藤野じゃなくて、新宿。

ともあれ、私を待っていてくれるのはおいしい
自家製酵母のパンと自家製ジャム。とにんじんスープ。
胃がもたれててもおいしい。

----------------------------------------------------------------
植物の基礎知識
----------------------------------------------------------------
池竹講師は変な人だ(いい意味で)。
たぶんO型だとおもう。

生えている植物からみる土地の状態の見方・地歴
植物のかたち

など興味深い話ばかり。

植物のかたちをパターン化して観察したことなどなかったけれど、
植物のかたちは、葉の形、葉のつき方、果実の形、葉脈の形、
など数種の部分のパターンから形成されいてる。
スゴイ!目からうろこだ!

でも、眠い。
目は半分閉じている。

----------------------------------------------------------------
実習「植物調査」
----------------------------------------------------------------

センターの畑で植物の調査。
前の講義で聞いた植物の形を実際に観察してみる。

とにかくすごいのは、池竹講師の知識。
人間辞典っていうのはこういう人のことを言うのか!
といった感じで、「先生、この草なんですか?」という質問に即座に答えてしまう。
名前とか、効能とか、科とか、もういたいあなたは何者なんですかーって感じです。

しかも、雰囲気が先生じゃなくて、ただのおじさん。
本当に普通の草好きのオタクおじさん。
根っから植物好きみたい。

講義の時間が過ぎまくっているのに、全然あせらない。
「おなかがすいたほうがご飯がおいしいですよ」といって、
観察は終わらない。。。。

絶対O型だと思う。

しかも、この講義のために、北海道から来てくださっているらしい。
でも、隣町から来たくらいの気迫でしかない。

やっぱりこの人は良くわからない。わからなすぎて、スゴイ人なのだ。

----------------------------------------------------------------
実践例の研究-都市部でのPCの実践
----------------------------------------------------------------

スライドが壊れる(笑)。
全然直らなくて、大昔使っていたらしい、古めかしいスライドがピンチヒッターとして登場。

ガウディーの建築
アーバンパーマカルチャーのスライドを見る。

そして、都市と農村との関係について話を聞く。

そこで面白かったのが、
設楽さんが同じものが2つあっても面白くない、
異なるものが2つあってこそ面白い。

ということをいいたくて、
「セブンイレブンの横にローソンがあったって違いななくて面白くないだろう」
というたとえを出した。

しかし、みんなそこでうなずかない。

セブンイレブンとローソンは別もので違うから面白いという。
設楽さんがいくら「お前ら洗脳されている、馬鹿か!」
といってもうなずかない。

たしかに、大きな意味ではどちらもコンビニで同じような店なのだけど、
アイスクリームやパンの品揃えが違う。お弁当も違う。
だから、これは多様性に入るといのだ。

確かにそうで、比べる視野の広さによって、
この二つが同じという見方も、違うという見方もできる。

ものを比べるときは、範囲の指定が必要らしい(笑)。

----------------------------------------------------------------

とにかく、2日目は眠すぎた。
次は絶対飲んだりせずに寝るぞ!
[PR]
by s_seehoo | 2005-05-22 01:25
パーマカルチャーデザイン塾 3回目 1日目
d0005041_218815.jpg
d0005041_2181684.jpg



今回は仕事でちょい遅刻で参加。

-----------------------------------------------------------------------------
■講義「パーマカルチャーの原則-循環性」
■講義「パーマカルチャーの原則-多様性
-----------------------------------------------------------------------------

この講義の中で、情報の循環についての話の際に、
ディスカッションが盛り上がる。

インターネットが発達したことによる情報伝達の変化
情報の受けて側のリテラシーの問題
立ち位置を明確することと情報選別の関係
お年寄りと若者との関係
日本のコミュニケーションの問題
など

ディスカッションは脳みその運動になるのでとても気持ちよい。
しかも、パーマカルチャー的な視点で話ができるのは
この場所、このメンバーだからできることでとても楽しい。

-----------------------------------------------------------------------------
■おふろ
-----------------------------------------------------------------------------
裸の付き合いっていうのはオヤジじゃなくてもいい。
露天風呂につかりながら、塾生どうしでいろんな話をするのだけど、
無防備すぎて、なんか気が抜けてしまう(笑)。

-----------------------------------------------------------------------------
■ごはん
-----------------------------------------------------------------------------
パーマカルチャーセンターでのごはんは自然食みたいなもの中心。
玄米とお豆腐、煮物、お味噌汁など、味付けも薄味で体がきれいになる感じがする。
このご飯がないと、2日間授業なんて聞けない、聞けない。

-----------------------------------------------------------------------------
■デザインワーク「敷地図面の描き方」
-----------------------------------------------------------------------------

宿題忘れ。
自分の部屋のパースを書いてくるはずだったけど、
思い出したのがその日の朝だったので、あきらめた。
なんだかんだいって、いつも図面の宿題は忘れる。

-----------------------------------------------------------------------------
■夜の会合
-----------------------------------------------------------------------------

ビールと焼酎。
残り物のご飯でつくったおにぎりで夜の会を始める。

最初はシュタイナーについてなど、パーマカルチャーセンター的な内容だったのに、
深夜になるにつれて、恋愛話になる。これはどこでも一緒(笑)なの?面白い。
さすがに、それほど下世話なところまでは行かず、
人類学的な視点だったりするのだけれど(笑)。

で、いつのまにか4時過ぎ。
明るくなってる。。。

-----------------------------------------------------------------------------

たぶん明日はツライ。ツライ。
[PR]
by s_seehoo | 2005-05-21 01:02
GW最終日はやっぱりシバ
d0005041_22548.jpg


GW最終日なので、夕方からドライブをすることにした。

近場の温泉にでもいこうかと思いつつ、
結局いつものコースで稲毛のカレー屋シバへ。

とにかくここのカレーはもう、神業。

店もおしゃれじゃないし、値段の安いし、
これぞカレー屋といった感じでとてもいい感じ。

ふう、このカレーのためだけにいつも稲毛までやってくるが、
毎回このおいしさには感動するのです。

ちなみに、すぐちかくにもシタールといううまいカレー屋があり、
このあたりはなんだかカレー度が異様に高い地域なのだ。
[PR]
by s_seehoo | 2005-05-10 02:57 | ごはん
初収穫

d0005041_2305673.jpg

エコファーマー富澤さん

d0005041_2311897.jpg

緑肥の再利用マルチ

d0005041_2313353.jpg

今回の収穫


三鷹に借りているMyFarmの初収穫。

1ヶ月半ぐらい前に植えたほうれん草が大きくなっていた。
水もあげないし、農薬も、消毒も何にもしないのに育ってた。
エライ!

スティックセニョールと、スナップえんどうを植えてきた。
いつできるんだろう。

スティックセニョールを植えたところはビニールマルチじゃなくて、
緑肥の麦をマルチ代わりに引いた。

ひえーかわいい!
とってもラブリーなのでした。
[PR]
by s_seehoo | 2005-05-09 02:53 | 畑しごと
大島農園での田植え
d0005041_2123552.jpg

d0005041_2124564.jpg

d0005041_2125690.jpg



野菜のソムリエの会社の人に誘われて、
茨城で有機米を作っている大島さんの田植えに参加。

初めてお会いする人なので、どんな人だろうかと思っていたのですが、
まず、お宅についてびっくり。

ズバリ、寺みたいな家でした。
とにかく、デカイ。デカイのです。
豪農といった風情でした。

あまりの大きさに目くらましをかけられそうになりましたが、
農家さんの良さはもちろん家の大きさではありません。

大島さんはどういう方かというと、頑なにおいしいおこめづくりを追求している
まじめな農家さんでした。

話にきけば、このあたりは有機栽培などを行っている方は多くはないそうで、
その中で有機栽培をすることはとても大変のようです。
大島さんが殺虫剤を使わないせいで、となりの畑に虫がわいたらどうするんだとか
因縁を付けられたこともあるとのこと。

日本は気遣い、心遣いの国でよいところもたくさんあるのですが、
人と違ったことをやるということについてはどうもマイナスの点が多いようですね。

こうしたことで有機農業に踏み出せない人がいるとしたら、
とても悲しいですが少なくはないようにも思えるのです。

若い人たちのパワーでそういうのをなくしたいですね。
と思いました。
[PR]
by s_seehoo | 2005-05-01 00:58


seehooの農的生活ブログです。農のサイト『farmania』も運営しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30