野菜ソムリエseehooの「農的生活」をめざして
seehoo.exblog.jp










カテゴリ:農家さん( 18 )
七沢農園 弓木野さん 目黒参上
以前、ブログに書いたんですけど、
神奈川県の七沢でパーマカルチャーや、バイオダイナミック農法で
野菜を作っている弓木野さんが、目黒でイベントを行います!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2006年9月16日(土)16:00~18:00
場所:アサンテサーナ・カフェ(地図はこちら)
参加費:2,000円(野菜の試食、ワンドリンク、野菜のお土産付)
要予約・問合せ:アサンテサーナカフェ
(TEL03-3791-2147、e-mail: wwbj@cyber.gr.jp)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前にもかきましたが、
この8月末で七沢農園は、バイパス道路ができるということで、
やむなく閉鎖をするんです。

(あの美しい農園が道路になるなんて、信じられませんが。)

d0005041_23155616.jpg

d0005041_2316759.jpg


そんな苦境に立たされながらも、「一生百姓をやり続ける」と熱っぽく語る
弓木野さんの話に耳を傾けながら、一杯やりましょう。

心に残るイベントになるだろうなあ。。。

すごく農業が好きなかたも、ちょっとだけ農の話を聞いて見たい人も、
どちらも楽しめそうです。

---------------------------------------------------------------------
■トークライブ 「俺の野菜を食べてみて下さい!」

カフェの有機野菜の生産者、神奈川県の七沢農園、弓木野さんが、農業にかける熱い思いを語ります。弓木野さんは8年前に農業に出会い、それからずっと有機栽培で野菜を作ってこられました。農業はとにかく土作り、と、全人生をかけて土つくりに打ち込み、その成果は、野菜の美味しさが物語っています。本当に朝から晩まで、ひたすらもくもくと、おいしい野菜つくりに丹精こめてこられたのですが、畑にバイパスが通ることになり、この8月末をもって畑を閉園することになりました。

これまでも周囲の人との問題や、悪天候、不作などたくさんの問題に悩まされてきても、それでも、やっぱり「俺は一生百姓を続けるよ!」とおっしゃる、とっても明るい弓木野さんの人間的な魅力に、畑を手伝いに行く方も少なくないでしょう。この8月に閉めることになりましたが、きっとどこかの地で、畑を再開されることでしょう。これまでの百姓人生を振り返り、なんでこんなに一生懸命農業に打ち込むのか、その思いや日本の農業についての思い、それからなぜ、こんなに苦労してまでも有機で農業をやるのか?など、いろんなことを聞いてみたいと思います。きっとアッという間の2時間になること、間違いなしです。

本物の美味しい有機野菜を食べてみたい方、食について興味のある方、農業について興味のある方、はたまた、弓木野さんという人間に興味を持たれた方、どんどんご参加下さい。

当日は、弓木野さんの作った野菜を食べながら、お話を聞き、なんと、野菜のおみやげ付です。

<弓木野さんプロフィール>
学生時代、友人と会社を起こし、居酒屋やディスコで大成功。その後、銀座で仕事をしているときに農業に出会い、めざめ、埼玉の有機農家で2年間研修を受け、自分で畑を借りて独立して8年になる。現在、神奈川県の七沢に農園を開いて3年になり、これからという時に畑にバイパスが通ることになり、8月いっぱいで畑を閉めることになる。しかし、農業への熱い思いは誰にも負けない40歳。多くの人に農業のことを伝えたいとブログも毎日更新中。このブログのファンも少なからず、ぜひ読んで見て下さい。おもしろく、内容の濃~いブログです。

定員がありますので、なるべくお早めにお申し込み下さい。定員になり次第締め切らせていただきます。

日時:2006年9月16日(土)16:00~18:00
場所:アサンテサーナ・カフェ(地図はこちら)
参加費:2,000円(野菜の試食、ワンドリンク、野菜のお土産付)
要予約・問合せ:アサンテサーナカフェ
(TEL03-3791-2147、e-mail: wwbj@cyber.gr.jp)
---------------------------------------------------------------------
[PR]
by s_seehoo | 2006-08-18 23:16 | 農家さん
南伊豆 はぐくみ農園
バカンスではないけど、
お仕事のお話があって南伊豆の「はぐくみ農園さん」にお邪魔してまいりました。


はぐくみ農園さんは、
パーマカルチャーセンタージャパンにチラシがあって知ったのですが、
自給的な生活をしながら野菜やお米を作って、販売してしる農家さんです。


初めてお会いしたのに、
ずうずうしくも、泊まってきてしまいました(笑)。

d0005041_482687.jpg


ご主人の横田さんは、ニュージーランドのレインボーバレファームで
woofをしていたり、小川町で研修していたりと、
すてきな経験をしている農家さんで、
奥さんは元助産婦さん。

なんか、いい感じですよね。

古い民家に、横田さん、奥さんの裕美さん、
お子さんの和(なごみ)ちゃんの3人で暮らしていらっしゃいました。


■不耕起の畑 あいがもの田んぼ

野菜は不耕起で、肥料もほとんど使わずに育てているんだって。
不耕起や無肥料は何十年も土作りをした後じゃないと
出来ないと思っていたので驚いた!

しかも、野菜は虫食いが少なくて、甘みが強くてとってもおいしい。

効率的じゃないから、楽じゃないとはおっしゃっていたけど、
出来ちゃうもんなんですね。

田んぼはあいがもと育てていて、
結構な量のあいがもさんがいました。
あんまり多いので驚いたけど、田んぼの雑草はほとんど生えて無かったです。



■住人専用共同温泉

ここは温泉の町、伊豆だったんだ!
なんと、住人専用の共同温泉がありました。

何年前に作られたのかわからないような、ひなびた温泉があって、
この地区の住人は自由に利用できるんだって。

なんと、生後9ヶ月の和ちゃんも、毎回この温泉を使ってる!

和ちゃんは近所のおばあさんたちのアイドルになっていて、
和みちゃんのためにお湯をぬるくしてくれたり、
ぐずるとあやしてくれたり、みんなに愛されていました。

そんな光景は初めてみたけど、
昔の日本はそんなふうに、近所全体で育ててたのかもね。
すごく、ステキでした。


■レイキヒーリング

私が訪れた日にたまたま、
裕美さんがレイキヒーリングを習っていた日で、
夜、ヒーリングをしてもらいました。

受けてるほうはよく分からないのだけど、
肩とか首とか凝りまくっているところに手をかざすと、
「ビリビリするよ」って言ってました。

たしかに、今日は肩が軽い気がする。



そのほかにも、和ちゃんのオムツをさらしでつくってたり、
パンも自家製だったり、すてきな暮らしをされていて、
いい勉強をさせていただきました。


すごくゆっくりしてきてしまいました。


ありがたい。
ありがたい。


こういうステキな農家さんがいるということは
未来の日本の宝だよなあ。。。


と、思うのです。

私もなんかの宝になりたいわ。
[PR]
by s_seehoo | 2006-08-17 04:08 | 農家さん
サラダボウルでさくらんぼ

ツアーの締めくくりは、サラダボウルさんにお邪魔をしてきました。

もう、頭がもうろうとするぐらいぐったりしていたので、
なぜか写真を撮り忘れました!

ガーン!!!

d0005041_2336.jpg

  ↑お土産にいただいた「さくらんぼ」 おいしーです!


サラダボウルさんは今、ものすごい勢いで伸びている農業法人さんで、
ロゴを「しりあがり寿さん」が書いていたり、若い研修生をどんどんとったり、
すごく、若いエネルギーに満ち溢れている農家さんです。

農家の暗いイメージは皆無で、すごく明るい。

スタッフがみんな若いし、
代表の田中さんの着信は、ソウルミュージックだったし(笑)。

演歌もいいけどさ。。。
ソウルもいいよね。




今は、さくらんぼ狩りの真っ最中なんだって!
もちろん、私もさくらんぼをいただきましたが、ムフフ・・・美味なり。



★サラダボウルさくらんぼ狩り情報
2006年度 6月3日(土)~6月25日(日)
http://www.salad-bowl.jp/cherry.htm

ちなみに、世田谷から2時間半ぐらいで行けますよ。



サラダボウルさんは、またまた、面白い企画を練っているようですよ。
そのうちホームページで発表すると思うので、楽しみに待っていましょう。。。




■サラダボウル
http://www.salad-bowl.jp/index.php
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-16 02:04 | 農家さん
えがおファーム 上陸
先日、NPO法人 えがおつなげての 
えがおファームにお邪魔してまいりました。

ここまで本格的なものだとは思いませんでした!
すみませんでした!

場所自体がめちゃめちゃいいです。

d0005041_421229.jpg


空気がいい。
山あり。
川あり。

大自然!


国道から、車で30分ぐらいひたすら山道を登ると、
えがおファームがあります。

なにも言うことないぐらいの景色が広がっちゃいます。

帰りたくない。。。

d0005041_4838100.jpg


1ヶ月ぐらい、ここで働こうかと思ってしまいました。
本気で。

こんなところで生活しあら、体の汚れも、心の汚れも
きれいになっちゃうに違いない!

ああ、すごい。
本当にすごい!


とりあえず、この夏にまた行きます。
合宿します!



■えがおつなげて
http://www.npo-egao.net/

■みずがきランド
http://www.npo-egao.net/c/iinkai/nihon/iinkai_nihon_2005_01.html
(畑はこの近く)
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-15 04:07 | 農家さん
がんばる若い農家夫婦 七草農園
群馬の北軽井沢から長野の伊那へ・・・
という無鉄砲なプランを立てて、七草農園さんにお邪魔してまいりました。

d0005041_2532577.jpg


七草農園さんは、若い夫婦2人で営む農園で、
旦那さまと奥様がいい感じなんですよ。

ボーっとしていて(いい意味で)。
二人を見ているとこちらまで和んでしまうような。。。


お家も、ほがらかでいい感じで、
撒きでお風呂を沸かしたり、ソーラーパネルで電気をつくったり、
雨水タンクをつくっていたりと、農家を楽しんでいるようでした。


理想だわ。。。この二人。。。


こんな農家さんには、ずっとがんばってもらいたいですね。

もうすぐ赤ちゃんも生まれるそうですよ。

がんばれー!若い農家さん!
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-14 02:53 | 農家さん
酒を飲むなら寺田本家
今日は、「寺田本家」におじゃまさせていただきました。

d0005041_0505324.jpg

「寺田本家」とは、堅気な仕事で有名な酒蔵。

GAIAや、つぶつぶカフェでも置いていたり、
カフェスローでのイベントに出ていたり、
アースデーにも出店していたりと、
その筋の人にはファンが多いのです。



  かつて酒は百薬の長といわれていたのに、
  今では、体の具合が悪くて病院に行くと決まって言われる。

  「お酒とタバコはやめてください。」

  体に悪いものなんて作りたくないと、現社長が20年ほどまえに、
  無農薬の米を使って、自然との調和を目指した酒づくりに切り替えたそうです。



そして、若旦那の代でもその心意気を引き継ぎ、
更なる探求をしています。

たとえば、米を手で洗う方法に切り替えたり、
酒母造りを「生もと造り」に切り替えたり、
その際に伝統の酒づくりの民謡を歌う方法を復活させたり。

d0005041_0503643.jpg

  ↑生もと造りを民謡を歌いながらする様子を再現。(今は時期じゃないから)

話を聞いていると、楽しくてたまらないから、やっている。
というように聞こえました。

見ていても、とても楽しそうなんです。

手間がかかってるのに、楽しそうなんて、最高じゃない?


d0005041_0512063.jpg

  ↑酒かすからつくった、天然酵母で焼いたパン。マジでうまい!

今日訪れたメンバー全員が驚いていたのは、
お酒をいくら飲んでも、心地よい酔いが続くだけで、
頭が痛くなったり、体がつらくなったりは、全くしません。
気持ちよくなって、そのうち酔いがさめるだけ。

たしかに、安いお酒では頭は痛くなるけど、
高いお酒でも、それなりに、体がつらくなったりしていたのだけど、
全くなくて、びっくりです。




まさに、「百薬の長」なのかもしれません。



値段もそんなには変わらないし、
いろんなタイプのお酒があって、楽しいし、
どうせ飲むなら、寺田本家の酒をオススメいたします。


■寺田本家HP
http://www.teradahonke.co.jp/
[PR]
by s_seehoo | 2006-06-07 00:53 | 農家さん
初 バイオダイナミック農場
先日、バイオダイナミック農法やパーマカルチャー農法を行う、
七沢農園を営む、弓木野さんのところにお邪魔し、
seehooプランのご相談をさせていただいてまりりました!

d0005041_10395062.jpg

   [↑弓木野さんのパーマカルチャー畑。レタス虫に食われていない。]

弓木野さんは、パーマカルチャー塾の先輩で
東京でいろーんな、いろーんな仕事を経験し、最後に百姓を選んだという
ダイナミックな経歴の持ち主なのです。

弓木野さんのパーマカルチャー畑では、
ハーブと一緒にレタスなどの葉野菜をつくっていて、
これは、確かに虫が一つもついていない。

農家さんが実践していると、
「机上の空論じゃないんだ!」と実感できますね(笑)


  [↓まるでキャンプにきたみたい。野生味あふれるハーブティー。]
d0005041_10404628.jpg


おもてなしのお茶は、パーマカルチャーガーデンから摘んできた
ハーブにお茶を「ダーッ」と注ぐだけのハーブティー。

こんな、原始的なハーブティーは初めて飲みました!

ちなみに、こちらはのハーブ、恵比寿のカフェにもお分けしているそうです。



農場にあるトイレも廃材で作ったコンポストトイレ。

このトイレも、農機などをおく小屋も自分一人で作ったというから、
この方は何者だろうか。。。。

  [↓こちらはバイオダイナミック農法で育てているそう。おもしろそーう!!!]
d0005041_10403123.jpg



でもって、残念なことは、この間のブログにも書きましたが、
この農場は、高速道路になります。

なので、ことしの9月で終わりになるそうです・・・。

こんなに、いろんなものが生きている畑が道路になっちゃうなんて、
すごく残念。。。

ちょっと、よけてくれればいいのにね。

とはいえ、このような事例は成田空港でも行われました。
成田空港建設のために、たくさんの農地が犠牲になりました。

これが、有名な三里塚闘争ですが、
私たちの「便利」の犠牲になったものがあるということを
知るということもたまにはあってもいいのかもしれないと思います。


■七沢農園
http://www.geocities.jp/nanasawa_nouen/

■弓木野さんブログ
http://blog.livedoor.jp/hyakusho/



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

環境ブログランキングに参加はじめました。
よろしければ、【→クリック】お願いいたします。応援ありがとうございました!

seehooの「農的生活」をめざして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by s_seehoo | 2006-05-31 10:45 | 農家さん
400年の歴史を受け継ぐ若農家
今日は、PCCJパーマカルチャー塾の同級生で、
埼玉で農家を営むお友達のところに行ってきたよ。


     ↓お土産にいただいたきゅうりと、天然の麹菌の味噌
d0005041_2431696.jpg


彼のお家は、なんと、埼玉で400年も続く農家さんでした。
すごいね。

30年前のお父さんの代から、農薬や化学肥料を使わない農法に切り替えたんだって。

だからか、たぶん土がずいぶん立派なんだろうね、
肥料をなるべく使わないようにして育てるらしい。


野菜の作り方をいろいろ工夫したり、
カフェやレストランに出荷したり、
個人宅配したりし、レシピ考えたりと、とても楽しそうでした。




もう、目からうろこの話や、面白い話をイッパイ聞いたのだけど、
ごめん!書ききれないから、また今度ね。




それにしても、若い農家さんは面白いね。

農法にしても、売り方にしても、パッケージにしても、
いろいろ考えて、面白い方法をどんどん取り入れていく。

400年つづいた農家なのに、突然、無農薬に転向したおとうちゃんもすごいけど、
またいろいろチャレンジしようとしている友達の代も面白そう。




私たちの消費者の代は、
もっと農家さんとコミュニケーションをとって、
「安けりゃいいじゃん」から「たのしいごはん」をもっと追求したら、
もっと面白い。


うーん。

いろいろやりたくなってきた!!!

seehooプランもこうご期待ください。
練ってます。練ってます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

環境ブログランキングに参加はじめました。
よろしければ、【→クリック】お願いいたします。応援ありがとうございました!

seehooの「農的生活」をめざして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by s_seehoo | 2006-05-24 02:46 | 農家さん
ココどーこだ!
さてさて、ここどこだか分かりますか?
当てたらスゴイ!!!

d0005041_2363886.jpg

d0005041_2365065.jpg



正解は・・・


~~~~~~~~~
虎ノ門3丁目です!
~~~~~~~~~



虎ノ門って東京のね。
ホテルオークラとか、霞ヶ関ビルとかあるところ。

本当は小学校だったんだけど、
子供がいなくなっちゃって、廃校になったんだって。

だから、今は「エコプラザ」として、
環境関係の団体がオフィスとして使ったり、
こんな畑があったりしているみたい。


それにしても、虎ノ門って坪単価いくらよ・・・。

って調べちゃったら、「500万/坪」ですって、
50坪はあったから、1億以上!!!

あらら・・・ゴージャスな畑。


まだあまり活用してないみたいだけれど、
これだけのものがあったら、すごくステキな空間になりそうですね。

仕事で疲れた、OLさんもサラリーマンさんも、和めるね。


本当にまあ、
こんな地価の高いところで、がっこうが廃校になって余っちゃってたり、
どえらい広さの畑がボーボーになっていたり・・・。


私たち世代はやることがイッパイありすぎますね。

これじゃあ、どれだけNPOができても間に合わないね(笑)。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

環境ブログランキングに参加はじめました。
よろしければ、【→クリック】お願いいたします。応援ありがとうございました!

seehooの「農的生活」をめざして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by s_seehoo | 2006-05-21 02:38 | 農家さん
東京ドーム54,957個分の草ボーボー
昨日に引き続き、畑の件が気になります。

早く畑が見つかるといいですね。。。

d0005041_1374758.jpg


でも、遊休農地の問題って、よく耳にしますよね。
私ですら。

そこで、日本全国でどのくらい遊休農地があるのか調べてみたら、
全国:274,786ヘクタールだって。

1ヘクタールは、10,000平方メートル

東京ドームが約50,000平方(46,755)メートルとして、
5ヘクタールで東京ドーム1個。

ということは、東京ドーム54,957個分が遊休農地だってことですね。

ものすごく良くわかんない。



とにかく、いっぱいの農地が草ボーボーで困っていて、
農地を新しく借りるのにものすごく苦労している新規就農の方がいる現状。



農地バンクみたいのがあって、
インターネットで誰でもサクッと調べられて、
サクっと借りられたらいいのにね。



ニュージーランドの農家で働いていた人の話によると、
普通の不動産屋さんに農地が出ていて、
通常のビジネス感覚で農業がはじめられると聞いたことがあるけど、
そういうのはダメなのかしら。。。
[PR]
by s_seehoo | 2006-05-19 01:46 | 農家さん


seehooの農的生活ブログです。農のサイト『farmania』も運営しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31